育児ブランクからの復職がもたらしたゆとりとは

子育て費用家計簿

子育てのイライラも費用のお悩みも仕事で解消!

LINEで送る

自分の時間を持つことの大切さ

出産から育児へと母親となると長期間、自分の時間を持つことは困難になりますよね。
母親は24時間365日無給、無休の過酷なお仕事です。
もちろんわが子の成長はかわいく、喜びですが、それでも、育児にイライラしてしまい、かわいいはずの子さえ、憎たらしく感じてしまう なんて方も中にはいるかもしれません。
でも、それはダメな母親だからなんかでは決してありません。
誰だって四六時中、誰かのためだけに生きているのは苦しいものなのです。
でも、ほんの少しだけでもそこから離れる時間が持てたらどうでしょうか。
距離は冷静さをもたらし、見えていなかったものを見せてくれます。つまり余裕が生まれるのです。
これは育児にとってもプラスなことですよね。
また外界との関わりが気分をリフレッシュしてくれるという意味でも、復職には利点があるといえるのです。

迫り来る教育費の恐怖

始めは家の中のベビーベッドの中だけにいたかわいい子供も、どんどん成長していきますよね。
忙しい毎日に追われていたら、あっという間に幼稚園や保育園の年齢になって、入園したと思ったら、もうすぐ小学生に・・・。
さらに中学、高校と進学していく子供たちには、想像以上のお金がかかるものです。
単純計算では見えなかったお金というのは意外にかかるもので、子供一人が大きくなるだけでもいったいいくら要るのでしょう。
考えるとめまいさえ覚えます。そんな家計にのしかかる教育費は、必ずやってくる出費です。
今のままで大丈夫ですか? 
でも、もし、あなたが看護師資格を活かし、無理のない範囲でも毎月収入ができたなら、今までにはなかった収入ができます。それは貯金にすることも、学費などにあてることも可能です。
仕事をするということは、心の余裕のみならず、経済的余裕を生むのは言うまでもないですよね。

達成感と収入がもたらす心のゆとり

出産・育児のブランクから復職した私ですが、今はパートで勤務しています。無理のない日勤なので、収入は以前働いていたときよりは少ない額です。
でも、収入のもたらすゆとりは想像以上でした。
私は復職後から給与を使わずに貯金してきました。このお金は将来に備えるために使おうと、目標を設定し、手をつけないようにしてきたんです。
そして、目標金額に達成したとき、(それはちょっとした金額だったのですが)、それまで子育てでイライラしたり、ヒステリーのように旦那に怒りちらしていた自分にこんなに心のゆとりができるとは思いませんでした。
自分でも気付かないうちに、いろんな不安にさいなまれていたんですね。
復職すると言ったときは、旦那は正直、いい反応は示しませんでした。でも、将来的に子供にかかる金額を数字で見せて、納得させ、復職をしたんです。
今は、旦那も家のことに協力してくれるし、それは大した分担ではないけど、それだけでも夫に対して感謝の思いが生まれました。
子供はまだ小さいので保育園に預けていますが、やはり初めのうちは大泣きしてましたが、今は迎えに行くまでは私のことを忘れて遊びに夢中になっています。兄弟がいないので、お友達との関係がいい刺激になっているようで、人のことを思いやれるようになってきました。これには感動です!
達成感と収入がもたらしてくれた心のゆとりは、家族みんなにもいい影響をもたらしてくれたので、私は潜在看護師のみなさんには復職をおすすめしたいなと思っています。


わたしの可能性をチェック

子育てのイライラも費用のお悩みも仕事で解消!子育てのイライラも費用のお悩みも仕事で解消!子育てってとっても大変ですよね。それにプラスして仕事なんて、大変が過ぎる!?と思ったら、意外にも仕事がさまざまな面でストレス解消になるんですよ!それはどんなこと?

主婦のらくらくお仕事探し♪主婦のらくらくお仕事探し♪育児しながら無理なくできる仕事には、さまざまな方法が。
どんな働き方が可能なのか、自分に合うのはどんなものか、こちらからチェックしてみてください。

看護師復帰の準備運動看護師復帰の準備運動ブランクから復職するのに、最も不安な理由・・・それは「ついていけるのか」という方が多いんです。そこで自分の都合に合わせて勉強できるe-ナースセンターをご紹介します!

看護師資格を活かして復職!看護師資格を活かして復職!苦労して取得した看護資格。ねむらせておくのはもったいない!でも・・・最新医療についていけるか、体力的には大丈夫かなど、いろいろ不安。そこで"ブランクなんてこわくない!復職のポイント"を教えます!